ちん道中

趣味(仕事、遊び、色事、暇つぶし、全てでんな!)にまつわるオモシロ話です。

プロフィール

  mちん (新潟市在住)

Author:  mちん (新潟市在住)
趣味のために働く人間でございます
趣味が無ければ仕事も手に付きません
H20年が本厄だった○○才のオヤジです
今のところの目標は生涯ライダーです
ちなみに私は犬ではりません
はずかしいので愛犬ビースケに代って貰いました

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

魔術

午前中から神社詰めでした




私が髪です







朝、職場に行った嫁が血相を変えて戻ってきたので

「なんだ?」って聞いたら

「父親が亡くなった、すぐに行ってくる、あとで連絡する」ですと

もうじき90歳だし、最近は永らく病を患い入院していたので頭の隅には入れておいてたのですが、やはり驚きました。

「オラも葬儀の手伝いに行かないといけないな」とか、うちの実家にも電話して「行くかそれとも香典だけ出しておくのか?」とか、倅の香典は娘と共に「孫一同」で出そうか、とか、そもそも娘も帰らせないといけないのか?とか、オラは10万だと少ないかな?とか、職人に電話入れて打ち合わせを早めて貰ったり、今週の現場の段取り変更に頭を悩ませたりとか、てんやわんやでした。







そして嫁から連絡が




















「生き返った」













は???????????





現在の医療技術で曖昧な死亡認定を出す訳がないし、本当に生き返ったの?

もう、笑うしか対処の方法が浮かびませんでした。








まあ、おそらく、一度心肺停止状態になり、その時点で家族が嫁に早目に帰ってくるように連絡をよこしたんだと思います。
帰ってきたら聞いてみますが。

もしも、病院が一度死亡を認定したのちに蘇生したのなら、ほんと魔術ですわ。





まあ、よかったよかった。

でももう覚悟はしてないといけませんね、うちの親も90前だし、うちも含めて。





はぁ~(ノ_<)   せわしない 日じゃった 一日から・・・







スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

まとめ

Copyright (C) ちん道中 All Rights Reserved.