ちん道中

趣味(仕事、遊び、色事、暇つぶし、全てでんな!)にまつわるオモシロ話です。

プロフィール

  mちん (新潟市在住)

Author:  mちん (新潟市在住)
趣味のために働く人間でございます
趣味が無ければ仕事も手に付きません
H20年が本厄だった○○才のオヤジです
今のところの目標は生涯ライダーです
ちなみに私は犬ではりません
はずかしいので愛犬ビースケに代って貰いました

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

まだまだ原液 ぃゃ 現役 Ⅱ

道に迷い
「こっちが正しい!」
って 草ボーボーの中を指さした


なんと正解だった


半世紀に一度の奇跡

もう二度とおこらない奇跡




ヒルやんです







ちなみに帰りに49に出るT字路で福島方面に曲がろうとしていた・・・










ガス欠の原因は、クソ坂の上で皆が挑戦している間は木に寄りかけておいたのですが、角度がキツ過ぎてオーバーフローしてしまったんじゃないかと言う結論に達しました。
それしか考えられないし。
次回も燃費悪けりゃ完全に里子か。


そんな赤ジイ、エンジンが甦りました。
思えば今年の1月頃から下と中間が異常に濃くなり出し、プラグも頻繁に死ぬし中間のトルクの谷も凄まじく大きくなってたし、チョークもさほど要らない状態でも始動できてましたし完全におかしかったです。
当初は、リードバルブを疑ってみたりデバイスを疑ってみたり、キャブも何度もOH&セッティングしてみたりもしたのですが改善しませんでした。
そんな時にNETで色々調べてみたら、どうもニードルが過剰使用でこすれて細くなり、ガスの吸い込み過ぎが原因みたいな事を突き止めました、ただそんなバイクはもっともっと古い70年代や80年代のバイクなんですよね、まだまだ半信半疑でしたよ。

そしてそれが確信に変わったのが栃尾サーキットでバーチカル社長と懇談した時です、ある程度症状を言ったら「それ多分ニードルだ」って言ってくれました。あそこの店、かなり古い車両も手掛けているので症状からピンッ!ときたのでしょうかね。

まあ、それで早速廃番だらけで数少ない純正部品の中からスタンダード番数を探して購入したんですよ。
そして替えてみたらアイドルが非常に上がり(3000回転くらいいったんじゃ)音も変わりました。
アイドル調整し直してグリッピングしてみたら以前の様に乾いた音で「パインパインーーーッ!」
でしたよ。
そして先日のツーリングで調子を見てみましたが、完全に直ってました!トルクの谷も解消されてますし。
運悪くガス欠しちゃいましたが、最初は分からなくてプラグなんか外して見てみましたが今までとは違い乾いていたのでビックリでしたよ。

もう暫くこれでいこかな。
それとも完全に壊れる前に高値で?売っ払うか。
でもまだ充分通用しそうだしね。

もう少し乗ろうか!!



って思った

mちんでした







PS
ついでにバーチカル社長、こんな事も言ってたな。

「モトクロッサーでそんな遊び方しているからだ、HONDAさんの想定に無い乗り方だ、怒られるよ!」

って冗談交じりで。




シクシク・・・・









スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

まとめ

Copyright (C) ちん道中 All Rights Reserved.